いつまでも我が家に住み続けたい!家造りの方向性を正しく学ぼう!

木造住宅は経年劣化による耐久性の低下に注意する家造りに取り組む人の多くは家族がいつまでも快適に暮らせるマイホームをイメージします。実際に子や孫の世代に至るまで同じ家に住み続けるケースは珍しくありません。しかし、日本の一般的な住宅の多くは木造建築なので年月が経つほど建材が傷みやすくなります。建物の耐久…

見つかれば購入を検討しよう!良い土地の条件とは?

地盤がしっかりしている土地家を建てることを前提にして土地探しをしているのであれば、地盤について絶対に調べておく必要があります。過去にその土地がどういった使われ方をしたかや、地盤沈下を興したかどうかについては自治体などで調べることが出来ます。調べたうえで、その地盤がしっかりしていることが判明した場合は…

こんなにあるの!!駅近物件のメリットとは

毎日の通勤や通学に便利アパートやマンションなどの賃貸物件を探す場合、できるだけ駅に近い物件が良いと希望する人は少なくありません。物件を探す際の希望としてよく挙げられる条件だといえます。駅近物件で暮らす一番のメリットは、毎日の通勤や通学が楽になることです。駅から遠い場所に住んでいると、その分だけ早く出…

失敗しない土地探しのポイントを知っておこう

何といっても立地が大事注文住宅を建てるための土地を探す際には、あらかじめ自分の中でいくつかの基準を設けておくことが大切です。基準が定まっていないと、あれこれ目移りして結果的に本来の希望とはかけ離れた物件に手を出す羽目になりかねません。基準の設け方は人によって必ずしも一律ではありませんが、ほとんどの人…

注文住宅を建てる! メーカー選びはどこをチェックしたらいい?

建てたい家のイメージを考えよう一戸建て住宅を注文住宅の形式で購入したいと決めたなら、まずはどんな家に住みたいのかイメージしてみましょう。間取りなど詳細は予算や土地の広さが明確でないと決められないので、外観や内装、住宅設備についての概要でかまいません。和風の家がいいとか、断熱性の高い家がいいというのが…

家族構成で選び方を変える!家族にとって良い環境となる賃貸住宅を選ぼう

一人暮らしの場合は広すぎない方が良い広い部屋に一人で住むことに憧れを持っている人もいるかもしれません。しかし、実際に生活してみると広すぎる部屋は過ごしにくいケースが多いです。一人暮らしの場合は荷物も多くないパターンが多く、部屋が広すぎるとスペースが余り過ぎて持て余すことが考えられます。使わない部屋も…

狭小住宅とは?メリットや空間の活用方法を知ろう!

狭小住宅の特徴とは?狭小住宅とは、狭い場所に建てた住宅のことです。大きさの平均は15~20坪になりますが、10坪程度の狭小住宅もあります。都市部に多く建てられていて、用途が限られた狭い土地を活用しているのです。狭小住宅の多くは3階建てになり、1階には風呂や洗面所・必要に応じて駐車スペースを確保してい…

賃貸住宅の選び方とは何か?いろいろ紹介します!

駅に近いことが基準の1つ賃貸住宅を選ぶ基準とは何でしょうか。1つは利便性が挙げられます。具体的には駅に近いことです。会社には毎日通う必要がありますが、駅から距離があるとそれだけ通勤時間が長くなりますので、自由に使える時間が少なくなってしまいます。また、駅のまわりにはいろいろなお店があってショッピング…

家造りにおける設計プランと土地探しの重要性

まずは設計プランを固めよう家造りを行う場合には、まず最初に設計プランを固めておくことが重要です。プランを固めないままに土地探しを始めてしまうと、数多くの売り物件を目の前にしたときに、どれが自分のニーズに合ったものであるかが分からなくなってしまうおそれがあるからです。設計プランを固めておけば、数ある物…

失敗したくない人必見!注文住宅の収納スペースを確保するコツ

決して無駄にならない全室に収納を確保注文住宅を建てるとき、どうしても迷ってしまうのが収納スペースです。実際に注文住宅を建てた人が口酸っぱく指摘するのは、全室に収納スペースを設けることです。そんなにたくさん収納スペースなんていらないかも?そう思っていても、実際に住んでみると全室に確保しておいた収納スペ…